【驚くべき効果】イビサクリームで陰部の黒ずみが変化する理由とは

【驚くべき効果】イビサクリームで陰部の黒ずみが変化する理由とは

MENU

【驚くべき効果】イビサクリームで陰部の黒ずみが変化する理由とは

イビサクリーム,効果,陰部,黒ずみ

 

イビサクリームで陰部の黒ずみが変化する理由について徹底解説しています!イビサクリームが持つ驚きの効果や美白出来る秘密を知りたいのならぜひ読んでみて下さいね!

 

●イビサクリームの効果

イビサクリーム,効果,陰部,黒ずみ

 

イビサクリームの効果は

 

  • 今あるメラニンを薄くする
  • メラニン生成を抑制する
  • メラニンができにくい肌質にする

 

という3つの要素がメインです。イビサクリームは黒ずみケアのための美白クリームですが、どうやって黒ずみに働きかけてくれるのかきになりますよね。イビサクリームの美白効果の要はトラネキサム酸という美白成分です。トラネキサム酸はあの資生堂のHAKUという高級美白コスメにも配合されている成分で、シミや肝斑といったケアに使われていました。

 

トラネキサム酸はメラニンの生成を抑え、しみを予防する美白有効成分として効果効能があると厚生労働省に認められているので、美白効果が高いのです。美白成分は色々ありますよね。ビタミンC誘導体やアルブチン、ハイドロキノン等も有名です。しかし、ビタミンC誘導体は効果がわりとゆるやかなので即効性に欠けますし、ハイドロキノンは白斑症状といった危険な副作用が出てしまう可能性もあるので安易に使えません。

 

イビサクリーム,効果,陰部,黒ずみ

効果を実感しやすく、さらに安心して使えるのはトラネキサム酸なのです。イビサクリームは女性の体の中でも一番敏感な部分なので、刺激の強い成分だと肌を痛めたり炎症を起こすこともあり得ます。だからこそ副作用のないトラネキサム酸を美白有効成分として配合しているんですね。

 

トラネキサム酸だけではなく肌荒れを防止し、肌を整える成分として「グリチルリチン酸」も配合されているのでニキビやアトピー跡によってできてしまう色素沈着も解消することができます。さらに4つの植物成分でメラニンを抑制・分解できるので黒ずみの元に直接アプローチが可能に。

 

イビサクリームは4種類の天然由来植物成分がメラニンに直接届いて分解し、さらにメラニン色素の生成をストップさせてくれるんです。デリケートゾーンに使用するものだから化学成分ではなく安心して肌に使える植物由来のエキスが使われているのはさすがですよね。新たにメラニンが生成されるのを防ぐので、新たな黒ずみを作らせない肌へと導いてくれますよ。

 

イビサクリーム,効果,陰部,黒ずみ

植物エキスでメラニンを分解したあとは、肌を徹底的に保湿してくれる8種の潤い成分が肌のターンオーバーを正常化させて黒ずんだ細胞を体外へ排出させてくれます。 肌が乾燥するとターンオーバーが乱れ、いつまでたっても古い角質が残ったままになってしまい、いつまでたっても白い元の肌色にならないので、黒ずみを薄くするためにはターンオーバーを促すことがとても大事なんですよ。

 

イビサクリームはこうした美白成分や植物成分が黒ずみの原因であるメラニンに作用してくれるので効果抜群!それなのに刺激フリーという無添加処方なのも素晴らしいです。イビサクリームは合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベンといった添加物を配合していないので赤ちゃんでも使えるほど肌い優しいクリームだから敏感肌の女性でも簡単に黒ずみケアできますよ。

 

イビサクリーム,効果,陰部,黒ずみ

 

ちなみにイビサクリームは医薬部外品といって市販のクリームよりも効果が高いクリームなんです。

 

医薬品

厚生労働省に認められた、治療を目的とした薬のことで2種類ある。
医療用医薬品・・・病院での医師の診断と、処方箋が必要になる薬
一般用医薬品・・・処方箋がなくてもドラッグストアなどで薬剤師にアドバイスをもらったり自分の判断で購入することが出来る薬

 

医薬部外品(薬用)

医薬品ほどの即効性や効果はないものの、厚生労働省が取り扱う薬事法の基準を満たしている商品。
医薬品に近いが、治療目的よりも、衛生や防止などを主な目的とする商品となっている。
効果を示す有効成分が含まれているものの、その効果は穏やかなので医薬品で起こりやすい刺激や副作用等もないことが特徴。

 

化粧品

医薬部外品よりも効果が穏やかな商品。治療ではなく、美化、衛生、健全などを目指す商品。医薬品や医薬部外品の様に、厚生労働省で認められた有効成分が含まれているわけではない。そのため効果は確実にあるとは言えない。

 

医薬部外品なら副作用を起こすリスクもなく、効果は確実にあるといういいとこどりができるのです。

 

●イビサクリームで効果なしのときの対処方法

イビサクリーム,効果,陰部,黒ずみ

 

イビサクリームを使っているのに効果が出ないというときはたいてい何かしら原因があります。

 

まだ短期間しか使ってないから

イビサクリームは肌のターンオーバーに合わせて黒ずみをケアしていくものなので即効性はありません。数日では効果が実感しにくいのでどうしても2~3か月は使い続ける必要があります。まずは、白くなると信じて数ヶ月継続して使い続ける事が大切です。

 

黒ずみには個人差がある

イビサクリームを使ってデリケートゾーンの黒ずみが綺麗になるまでの時間は黒ずみの度合いによってかなり異なります。何年も前からできているような黒ずみの場合は、目立たなくなるまでに長期間かかるケースもありますし、意外とすぐに消えてしまう軽い黒ずみなら1か月くらいで効果を実感できるかもしれません。こればかりは個人差があるので一概にはいえませんね。

 

デリケートゾーンの黒ずみが解消されるには、肌のターンオーバーを正常にするための正しい生活習慣を手に入れることも大切です。睡眠や運動、栄養バランスの整った食事などまずは自分の生活を見直しましょう。また、イビサクリームの使い方をちょっと変えるだけで美白効果を高めることができるのでやってみるといいですね。

 

イビサクリーム,効果,陰部,黒ずみ

 

まずは1回の塗る量を増やしてみるのがおすすめです。1円玉大で使っていたのなら10円玉大で使ってみると塗りムラを防げるのでまんべんなく行き渡ります。1カ月間使用してみて、使いきれなかったので塗る量を少し増やしてみたところ徐々に効果を実感できるようになったという声もあります。

 

または2度塗りをすることでより美白成分が肌に浸透しやすくなるので美白効果が増します。一度塗って、ベタベタ感がなくなってきたところにもう一度塗ると下着にも響きません。早く効果を実感したい方は、朝晩必ず2回、二度塗りや一回の塗る量を増やしてみるといいですね。特にお風呂上りは、肌が柔らかくなっているのでおすすめです!

 

イビサクリームの使い方を変えて黒ずみを改善できた人の口コミはこちら↓
【効果なし?】イビサクリームの使い方を間違えた衝撃の私の口コミ!